FXのスプレッドの意味

FX取引ではスプレッドはとても重要なものです。

特にデイトレなどの取引回数が多いとレーダーではとても重要な事となります。

本来の意味は広がりという事ですが、FXでは売値と買値の差の事を指しています。

これが狭いところでの取引はトレーダーにとても有利な条件となるのです。

また取引コストを下げるという意味ではやはり証券会社選びは重要となります。

特にスキャルピングを行っているトレーダーはコストダウンで利益を最大限にする事がとても重要なのです。

取引ごとの手数料となるスプレッドをしっかりと抑える事で利益を積み重ねて大きな利益とするようにしましょう。


Copyright © アンドラブの安全性 All rights reserved