スワップとトレード

FXの証券取引では大きく2種類のトレード方法があります。

デイトレのように短期での売買を繰り返すトレードと長期ポジション保有をするスワップです。

それぞれに魅力のある取引方法で、好んで行うトレーダーも多いかと思います。

短期トレードでは米ドルなどの通貨でスプレッドの狭い取り扱い業者の多い通貨が人気です。

スワップではトルコリラや豪ドルなど金利の高い通過が人気となっています。

どちらの取引でもスプレッドは気になるものですが、スワップの場合には金利の方が重要となります。

それぞれにリスクのある取引の為に自身にあった方法の取引をすることが必要のようです。

豪ドルや南アランドなどFXでは取り扱い通貨も増えてきているので、是非様々な通貨ペアを試して欲しいと思います。


Copyright © スワップとトレード※GMOクリック証券.net All rights reserved