デイトレとスワップポイント

FX取引では短期取引と長期取引の方法が一般的に行われています。

デイトレなどに代表される取引回数の多い短期トレードが今は一般的かと思います。

スキャルピングなどの取引方法もあり、スピード感や取引タイミングの駆け引きなどが注目されています。

その他にはスワップポイントでの利益を上げる長期取引があります。

こちらの場合は金利がとても重用となる長期ポジション保有の取引となります。

短期のトレードと違いポジション保有が長いために金利一覧でしっかりと金利のチェックをする必要があります。

また短期トレードよりもスプレッドを気にする必要が無い為に違った証券会社選びが重要になります。

スプレッドなどは一覧で比べる事が出来るサイトも多く、今の主流の取引方法といえるかと思います。

しかし自身にあった取引でFXを行って欲しいと思います。


Copyright © デイトレとスワップポイント※GMOクリック証券.net All rights reserved